Re:gene(リジェネ)

Regeneration〜リジェネレーション〜とは

【再生・生まれ変わる】という意味です。

夫婦の問題を抱え苦しんでいる方を一人でも多く救いたい…

そして、理想の夫婦へと再生してもらいたい…

本当に愛し合い支え会えるパートナーがいる幸せを感じてもらいたい…

そういう気持ちでRe:gene(リジェネ)は生まれました。

太田 瑠美(おおた るみ)

兵庫県出身 30歳

独身時代は、大手コールセンターで管理者を経験。

その後、クビ寸前のメンバーを集めた事務専門チームの管理を任される。

スタッフの能力の引き出し方や意欲を喚起する為に心理学やコーチングを学び始める。

スタッフの能力適性やコミュニケーションパターンを長期的に分析し、

適材適所への配置や意欲喚起を戦略的に行うことでチームを変貌させる。

結婚後、夫からのモラハラにより、鬱状態になる。

行政の相談窓口や民間のカウンセリングへ相談をするも

「離婚しか道はない」「あなたの夫は自己愛性人格障害で治らない」

と断定される二次被害を体験し絶望する。

修復の道は諦めきれず、自分自身で夫との関係をやり直し、

モラハラ解決の道を切り拓くと決意。

再び、心理学を学び直し始める。

夫のコミュニケーションパターンの分析や、

自分自身の問題と向き合い苦労を乗り越え修復に成功。

以前の自分の様に「もう離婚するしかないと諦めてしまった女性達を救い出したい」と、

モラハラで苦しんでいる女性に向けて、

自身の克服経験を仕組み化した「モラハラ解決プログラム」を夫と作成。

モラハラで苦しむ女性に向けて、

モラハラ解決のヒントや女性目線でのメッセージを発信し、

クライアントの悩みを解決している。

太田 基次(おおた もとつぐ)

 大阪府出身 42歳

2010年に心理カウンセラーとして活動を始める。

精神疾患を抱えた方の支援・ 公的機関・企業内で3000人以上の相談業務を行う。

カウンセラーとして独立するストレスにより、妻に対してのモラハラで離婚の危機を迎える。

修復の道を選ぶことになり、その中で個人カウンセリングを受け、自身と向き合い癒されモラハラを克服。

自身の克服体験、モラハラパーソナリティの傾向と分析、モラハラ解決へのメソッドを作り上げ

「夫婦問題・モラハラ専門カウンセラー」となる。

自身の経験や葛藤をリアルに語るセミナーに定評がある。

2014年 妻とともにモラハラ専門カウンセラー「Re:gene(リジェネ)」を開業。

再生・自立を信念とし、現在モラハラで苦しんでいる方を少しでも減らし、お互いを尊重出来る夫婦作りを全力でサポートしている。

2015年 技術と志があるのに集客が出来ていないカウンセラーの役に立ちたいと、自身の起業経験とスキルを生かし、カウンセラーを対象にした

WEB・ブログ専門集客コンサルタントとして開業。

Facebook